マカの飲むタイミングを工夫して更に効果アップ

マカは元々ペルーでは食品として利用されているので、いつ飲むかと決まったものはないようです。
食事に合わせて飲むことが食事の栄養素との相乗効果が期待できるのでいいのかなと考えて食事のあとに飲んでいます。
私は筋肉トレーニングや持久力トレーニングなどを行なっているので、トレーニングの三十分前にプロテインにマカを混ぜて飲むようにしています。
持久力が向上することができますし、バランスよく栄養素を含んでいるので、トレーニングには最適なサプリメントです。
私は就寝前30分ぐらいに牛乳を飲んで寝付きを良くしているのですが、この時にマカを混ぜて飲むようにしています。
マカを入れると体がポカポカしてきて、寝付きが良くなるからです。
一日の体の疲れがとれていくのがわかります。
人は体が一度温まったあと体温が低下していく時に眠気を感じるのですが、体がぽかぽかしたあとベッドに入るとちょうどいい感じで眠くなってきます。
寝付きがいいだけでなく睡眠の質も上がっているようです。
夜中に目がさめることは無くなりました。
次の日に起きた時、体に全く疲れのない状態で目をさますことができます。
目覚めがいいと一日を充実した気分で過ごすことができ、仕事もプライベートも積極的に行動することができます。
以前なら疲れすぎることを警戒して行動を抑制してしまう事があったのですが、最近は積極性がましてより充実した毎日を送っています。
マカを飲むタイミングは一日のサイクルを考えて、体質やスケジュールや目的に応じて調整していくことをおすすめします。
それぞれ最適なタイミングがあると思います。


私の飲むタイミングは、半年ほどの試行錯誤の結果です。
試行錯誤といっても飲むタイミングの調整だけですからそれほど大したことではありません。
始めは食事の後の飲むだけだったのですが、体がポカポカするなら寝る前に飲むと寝付きが良くなるのではないかと思いついて、寝る前に牛乳に混ぜて飲むと体がポカポカしてちょうどいいタイミングで眠くなる事がわかったのです。
飲むタイミングで効果を選べるのではないかと思いついたのは、つまり偶然の思いつきを実行してみてたまたま成功したからです。
飲むタイミングについては一日の生活パターンに合わせて最適なタイミングがあると思います。
マカの効能などをよく調べてみて、目的にあった飲むタイミングを探してみると意外な成果と出会えるかもしれません。
比較的効果がわかりやすい健康食品なので、飲むタイミングや量を調整して楽しむことができます。
トレーニングの際に飲むようになったのも、寝る前に牛乳に混ぜて飲むと体がぽかぽかして寝付きが良くなり、睡眠の質が上がって次の日の朝の目覚めが良くなったことに味をしめたことからです。
これはタイミングや量を調整すると面白いことになるのではないかと思ったので、効能などをネットでさらに調べてトレーニングの時に利用している人のブログを読んだことからです。
トレーニングの時のエネルギー源として有効で、トレーニングの効率を上げてくれるので今ではトレーニングの時の欠かせない存在になっています。
プロテインにも混ぜやすく、天然素材なので安心して利用することができます。
トレーニング後も爽快で、トレーニングの疲れも残りにくくこれからも愛用していこうと考えています。
こちらにサントリー・ヤマノのマカについて載っています。
 

IMG-MAKA